« 昼は萩で冷製を、夜はタリカロでマラックを満喫 | トップページ | トマトの卵とじ、沖縄島豆腐のサラダ »

2011年6月30日 (木)

暑い日にぴったりの野菜の惣菜で栄養補給

今日の昼は、いつもの萩。

Nec_0020_convert_20110630195431 昨日に引き続き、溶き卵の冷製、今日は中に白子っぽいものが。

それに柔らかい竹の子のお浸し、里芋と干し椎茸の煮付け、カレイのあんかけ、全てが激しく旨い!

溶き卵の冷製は、外のメニューを見ると、「はもの子の玉子とじ」でした。今週は猛暑に合わせ、滋養が付きそうで、かつ食べやすい夏のメニュー満載という感じ嬉しい限り。

そして夜は、シブレットのお弁当。ダッシュで帰り、何とか閉店直前に間に合いました。

Nec_0024_convert_20110630195607 お弁当「豊」のおかずは、ひじき煮、タコのマリネ、ハンバーグ、アボガドのサラダ、はちくと油揚げのお浸し、きくらげのサラダ、セロリが入った煮物?と豪華な内容。

それに、いつもの青菜のサラダ、あとは今日は特別にびわのタルトを追加しました。

ここのお惣菜、特にサラダ、マリネ系は、野菜のほのかな苦味、食感の生かし方が実に上手い。マリネやお浸し系も油っぽくなく、少量でも旨さで食べ応えを感じることができ、とても真似ができないという内容のお惣菜ばかり。

はちくは、今日のお昼のたけのこだと思っていたものであることに気が付きました。萩もシブレットも、旬が終わりかけのたけのこの類を、使うとは憎い限り。蒸し暑い日にぴったりの一品ですから。

あと、びわのタルト、私は日本系のフルーツの甘みが苦手なので、実を言うと期待半ばで購入したのですが、大当たりでした!びわの甘みがこんなにさわやかだとは知りませんでした。フレンチシェフの本領発揮って感じでした。

今日は野菜のおいしさを満喫できた一日でした。

|
|

« 昼は萩で冷製を、夜はタリカロでマラックを満喫 | トップページ | トマトの卵とじ、沖縄島豆腐のサラダ »

文化・芸術」カテゴリの記事

西洋料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/52085772

この記事へのトラックバック一覧です: 暑い日にぴったりの野菜の惣菜で栄養補給:

« 昼は萩で冷製を、夜はタリカロでマラックを満喫 | トップページ | トマトの卵とじ、沖縄島豆腐のサラダ »