« 退院しました | トップページ | 職場復帰しました »

2011年6月12日 (日)

入院~退院~退院後(まとめと報告)

先週日~月曜日あたりから腹部に膨満感があり、用を足してもスッキリせず、何となくお腹に違和感を抱えたまま仕事に出ていました。

火曜日夜に熱を測ったら、普段は36度に達しないところ37.0度もあり、翌水曜日は出張を取りやめようとしましたが、36.5~7度ほどだったので強行、事なきを得て帰宅、しかしその後も熱が36度を下回りませんでした。

木曜日は平常どおり勤務、しかし午後から腹部に張りが出てきて、週末の疲れもあり、ぐったりしていたのですが、あと1日と言い聞かせ就寝。

ところが金曜日の早朝、激しい腹痛で朝5時過ぎに目が覚め、以後2分を周期に腹痛と格闘することに。この日はひどい下痢で、朝7時以降は嘔吐すること3回。体重は何と66.2キロと通常より2キロほど減っていました。

その後も苦しみ続けていたのですが、8時過ぎに小康状態となり、一か八か出勤したところ、学園前から電車に乗った後に再び激しい激痛に見舞われ、1駅先の富雄駅で下車、再び列車に乗ろうとしたところ、我慢できない腹痛となり断念、その後必死の思いで歩いて帰宅しました。

帰宅後は再び腹痛との格闘。出るものは出尽くした感じなのに、腹痛が治まらず、一人喘ぐこと数時間、気が付くと気を失ったのか、痛みとの格闘で疲れたのか寝ていました。気が付けば昼前で、何とか歩けそうになっていたので、午前の診察時間ギリギリに近所の内科を受診しました。

病院では、食中毒の疑い、しかも私の苦しみ方からして、サルモネラ菌など強い菌の可能性があり、また、この時期ノロ・ウイルスではないとのこと。脱水症状がひどかったので点滴を受け、薬をもらって帰宅。

その後、指示どおり午後の診察前に受診、血液検査の結果、肝機能の値が異常どころか要入院のレベル(中性脂肪が正常値だったのにはビックリ!)、白血球数が1万を超え、また、急性腎不全になる可能性もあるとのことで、緊急入院となりました。

入院先の県立奈良病院まではタクシーを利用。家でタクシー会社に連絡するも、雨が降り始めたこともあり、なかなか予約が取れず、再び激しい腹痛に襲われ、その間病院からは早く入院先に行くようにと督促の電話が鳴り響き、もう大変な状態。

何とか病院に着き、最初は内科の外来に案内されました。金曜日の夕方ということで、病院も人手が不足していたり、事務方の体制もあり、この時間帯に急患を受け入れるのに苦労されていました。

P6113836 結局、内科の外来から、救急救命室に移され、人生初めての入院となりました。救急救命の病棟は、やはり大変そうな方ばかり。同室の若い男性はけがで入院されたような方で、とても礼儀正しい若者で、感心しきりでした。

入院初日の夜は絶食。生まれて初めて蓄尿なるものを体験しました。尿瓶に尿を排出し、蓄尿器に入れる。何ともイヤなものでした。翌朝も絶食。ずっと点滴したままでしたが、不思議とお腹が減ることはありませんでした。

P6113834_convert_20110612143239 翌日曜日は、救急救命から消化器内科の病棟に移りました。生まれて初めて車椅子に乗りました。歩けなくはなかったと思いますが、脱水症状と腹痛で苦しみ疲れた身体でしたし、ちょっとした刺激が加わっても腹部に激痛が走りそうだったので、ありがたかったです。

新しい部屋に到着後、排尿、排便は自室で行うよ指示され、気が滅入りました。ずっと点滴で、テレビも何もない病室で過ごすのは辛いもの。

P6113836_convert_20110612143305 日曜日の昼にようやく食事を摂り、もうこのときは、恐る恐る粥を口に運び、早食いの私ですが食べ終わるまで約40分かかりました。その後は再び腹痛に見舞われたものの、入院前よりは症状は軽く、何とか乗り切りました。

【◎豆腐のそぼろ煮:麻婆豆腐の和風版。極めて上品で美味。◎なたねあえ:炒り卵が大きいと下品だが、非常に細かくまぶされているのがポイント。菜っ葉の食感も良く美味。○茶福豆:甘い豆は苦手だが上手く煮えていて美味。】

そして、夕方に便意を催し、ポータブルトイレ(おまる)で用をたしました。いわゆる下痢のひどい状態でしたが、水まじりではなく、少し軽快したような気がしました。

その後、点滴が切れたところで、敷地内禁煙の病院から抜け出して一服することを試みるべく、病院の玄関の様子を見に行くなどしましたが、病院敷地の構造がいまいち分からず断念。

P6113838_convert_20110612143329 日曜日の夜の食事は、普通に摂ることができ、少しホッとしました。なお、主治医の私と同じ名前の先生は、土曜も日曜の夜も私の病室に来て様子を伺いに来てくれました。若い先生でしたが、大変丁寧で、かつ的確な指示、お言葉をかけていただき、助かりました。

【○ムニエル:味付けが殆どない鮭のムニエルだが、なぜだか美味。火の通り具合が絶妙。◎◎磯煮(ジャガ芋):わかめの磯味が絶妙。じゃがいもとにんじんに磯の香りがほんのり移り、非常に美味。これは真似して作りたい。◎ひじき煮:普通のひじき煮だが完璧な味。調理技術の高さが窺える。】

P6123842_convert_20110612143350 そして、本日月曜日の朝。食事を摂り、食後一瞬腹痛があったものの、すぐに治まり、便意は感じませんでしたが、ずっとなかった尿意が戻ってきました。普通に歩行することもでき、朝に先生から退院の許可が下りました。このときは嬉しかった!

【◎味噌汁:お麩と白菜の味噌汁。薄味ながら美味。○豆の煮物:普通の豆煮だが、安っぽい味がしない。◎全粥:毎回300グラム供され、若干量が多かったが、炊き加減が完璧。塩気は全くないが手本となる粥だった。】

ちなみに、病院食は非常に美味でした。私の食事は全て「軟食」で、ロビーに張ってある献立を見たら、糖尿病、心臓病食と殆ど変わらず、それらと比べると少し塩分が加えられたメニューのようでしたが、やはり通常食と比べるとかなり質素な内容でした。しかしながら、この病院食、マズイものが一つもなかった!この食事を数か月食べていたら飽きるかもしれないけど、タンパク質は豆や豆腐中心で、根菜、海藻類をきちんと取り入れ、淡色野菜も味噌汁やお浸しにすることで量が摂れるようになっており、栄養士さん管理のもとで作られている、さすがのものだと感心しました。今後の食生活、料理に非常に参考になりました。感謝しております。

そして、本日午前11時30分、晴れて退院となり、病院をあとにしました。土日は会計が閉まっているとのことで、後日適宜来院して支払って欲しいとのこと。どうぞそのままお帰りくださいとのことで、えっ、退院ってこんなに簡単なの?と思うほど、拍子抜けしてしまいました。いくら請求されるのか、給料日前でもあり、ちょっと不安です。

P6123844_convert_20110612143418 退院後、病院敷地外に出たところで、念願の喫煙。暫く吸わすにいようと思ったのですが、吸ってしまいました。案の定ひどい立ちくらみが。やはり喫煙は身体に悪いんでしょう。こんな立ちくらみするものを、平気な顔して吸っている喫煙者である私。ちょっと考えなければならないと思った次第。

P6113845 ちょうど病院前から1日1本しかない珍しいバスに乗れそうだったので、そのバスで富雄駅まで行き、富雄駅界隈で、買い物をすることに。お腹が空いていたので、エメラでブリオッシュをと思ったら売り切れ。

P6123849_convert_20110612143505 その前に臥龍坊という台湾料理のテイクアウト専門店を発見。最近、奈良グルメ図鑑の掲示板で情報を見た記憶が!

P6123847_convert_20110612143443_2 食事ができるかまだ不安だったので、とりあえず肉まん1つを購入。しょうゆも何も付けずに食べましたが、なかなかの美味でした!1個120円という価格も魅力ですし、何よりアツアツにするか、テイクアウト用にするかを聞いてくれるのが嬉しい限り。

P6123851_convert_20110612143528 そして、肉まんがおいしかったので、お腹の具合が心配でしたが、意を決して肉そぼろ弁当を購入。帰宅後食べましたが、何と申しましょうか、昔、台北の士林夜市でいろいろなものを買い食いした時の味(?)を思い出し、つまり現地っぽかったって思った次第(現地のことに通じている訳ではありませんが・・・。)。士林夜市や香港の粥麺専家っぽいローカルな雰囲気が味わえる、貴重なお店だと思いました。これからが楽しみです。

P6123855_convert_20110612200937 さらに、帰宅前に、明日の朝食用ということで、ミルフォードで食パンと、ついでに夕食用に数品を購入。最近、大阪の有名店を廻っていて、ミルフォードの食パンは久しぶり。あのパリっ、モチっとした食感、その後鼻に抜ける心地よい香りが楽しみ。手前のカスタードデニッシュは初めて。今日は左の小マフィンや、他にもいつも店頭に並んでいないパンが沢山あって、いろいろ買いたかったのですが、体調を考え控えめにしておきました。

ちょっと食べられそうになったからと言って、少々買いすぎたかもしれません。明日以降、少しずつ身体を慣らし、来週くらいには普通の食生活に戻れるよう努めたいと思います。

|
|

« 退院しました | トップページ | 職場復帰しました »

パン・スイーツ」カテゴリの記事

中華料理」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/51923738

この記事へのトラックバック一覧です: 入院~退院~退院後(まとめと報告):

« 退院しました | トップページ | 職場復帰しました »