« パン・デュースのブリオッシュ | トップページ | 自作・かぼちゃのチャナダル・クートゥ »

2011年5月 1日 (日)

パロタ&マトンチュッカ

今日は、神戸ハラールフードにインド産バスマティライス、その他ココナッツ類を買いに行き、そして、飛び石訪問となったマドラスキッチンへ。

あまりお腹が空いていなかったこと、それと前から食べてみたかった例のものを初めて注文しました。

P5010572_convert_20110501152245 パロタです。かなり昔、一度トリバンドラム(今は呼び方が変わっているかも。確かケララ州の州都だったと思います。)にちょこっと立ち寄ったときに食べたケララパロタの食感や味と言うか、あの独特の形が忘れられず、特に関西ではパロタがいただけるお店を知らないので、もうこれは10年以上ご無沙汰していたと思います。

そして、このパロタに合うカレーをシェフのスレッシュさんに質問しました。御回答は、「マトンね。マトン・チュッカ。4番!」と即答!そして即注文!

P5010573_convert_20110501152306 マトン・チュッカは、骨付きです。うまい!ただ、パロタの食べ方が分からず、またしても質問。御回答は、「パロタをちぎり、チュッカに被せ、掬って食べる!」です。早速、そのとおり、パロタを手でちぎり、チュッカを掬って食べました。実は私、手で食べるの初めてかもしれません。しかし、不思議と手で食べた方がおいしく感じました。

P5010575_convert_20110501152327

という訳で、パロタを堪能!余韻に耽っていたら、何とシェフから声がかかりました。「キッチンに来い!」と。チュッカは圧力鍋を使えば1分で作れると言うのです。そして、厨房見学をさせてくれました。サンバルの鍋、マトンカレーのベースなども!厨房はとても狭く、びっくりするほどです。インドでは作り置きをしないと聞きますが、だからこそささっと作る技が身に付き、厨房も簡素でいいのかもしれません。

P5010579_convert_201105011523490 これはスレッシュさんが私のデジカメで勝手に撮った私の写真。ひどい姿、そしてカバンのチャックが全開ですねぇ~。お恥ずかしい。

それでも、今日はパロタをいただけただけでなく、チュッカの作り方、厨房まで見せていただき、大満足のランチとなりました。連休中にまた再び行くことになると思いますが、その際にはよろしく!

帰りは重いバスマティライスを背負って電車に乗り帰宅。途中で頭痛がひどくなり、薬屋で頭痛薬を買って、歩きながら飲み、そして、梅田から四つ橋まで軽くウォーキング。昨日は1万5千、今日は何とか1万歩。最近さぼりがちのウォーキングですが、もうそろそろ寒くなくなってきたので、ペースを上げようかと思っています。

さて、今夜は、例によって渡辺玲氏のレシピで、かぼちゃのチャナ・ダル・クートゥを自作予定。今からチャナ豆を水に浸けます。

|
|

« パン・デュースのブリオッシュ | トップページ | 自作・かぼちゃのチャナダル・クートゥ »

インド料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/51543953

この記事へのトラックバック一覧です: パロタ&マトンチュッカ:

« パン・デュースのブリオッシュ | トップページ | 自作・かぼちゃのチャナダル・クートゥ »