« かぼちゃのチャナダルクートゥを追加 | トップページ | 開花 »

2011年5月25日 (水)

タリカロのスペシャルメニューを堪能!

今日の深夜に、ちょっとした事件が。

P5253703_convert_20110525072443 かぼちゃのクートゥの鍋を床に全てこぼしてしまい、夜中に大掃除する羽目に。それで、今朝は、残り少なくなったアヴィヤルとサンバル。パンも残り1枚なので、今日はどこかで調達しないといけません。

今日は定例出張日。姫路に行ってきます。

P5253708_convert_20110525195819 いつものように、姫路駅ホームで、まねき食品のお弁当、今日は先週売り切れだったタコめしがあり、即ゲット。

P5253713_convert_20110525195849 今日はいつもより早く仕事が終わり、特急はまかぜ(ディーゼル特急)で大阪に。6号車は乗客0人で貸切状態!これでチケットレス特急券700円はお買い得かも。

P5253727_convert_20110525225017 大阪駅で下車し、今日はちょっと頑張って西梅田のブリーゼ・ブリーゼまで足を伸ばし、ブルティガラでパン3種類を購入。

難波で近鉄に乗り換え、電車内でツイッターを見ていたら、嬉しい情報が!一度帰宅し、車で一路タリカロへ。

何と今日は、サンバルとチャパティー以外に、「思案中」だったワダまで、そして、それがセットとしても提供されているではありませんか!

P5253717_convert_20110525195917店長さんに押し売りお勧めされ、 いや、勧められなくてもサンバル・ワダのセットを選んでいたと思いますが、いつもよりも胸の高鳴りが。

P5253721_convert_20110525195941 これが今夜のサンバル・ワダ+ココナッツチャトニー&チャパティーのセット。それに、豆ポリ(トゥールーダルのカレー、じゃがいものポリヤル)、ラッサムを追加。どうでしょう、タリカロのヴェジスペシャルってところでしょうか。素晴らしい!!赤唐辛子は、あの岩船寺産の唐辛子だそうです。嬉しいですねぇ!

P5253725_convert_20110525200000 別の角度からもう1枚。これは店長さんお勧めのアングル。なかなかいい角度。これで私のカメラが6千円でなければ、もっと素晴らしく写っていたと思うのですが・・・、申し訳ない限り。

それで、お味の方は、まずサンバルですが、具は殆ど入っていません。トマトのかけらが微かに目視できた程度。それでも、豆の分量が比較的多く、少しとろみがある濃厚なタイプ。それでもしつこくなく、唐辛子の辛み、酸味がかってサンバルとして仕上がっているところが素晴らしい。

そしてワダ。今日のワダはふっくらしてちょっと小太りなワダちゃんでした。旨っまーぁ!チャトニーも病みつきになりますね。大きめのワダが3つも!もうたまらん!

チャパティー、これは大きさが気に入りました。サンバルと合わせてもよし、豆カレーにも合います。特にタリカロの濃厚なラッサムととても相性が良いと感じました。最近ちょっと遅ればせながらチャパティーにはまりかけています。きっかけはここタリカロと、クスム本場家庭料理で焼きたてを食べておいしかったこと。

豆ポリはいつもながら、安定したおいしさ。じゃがいものポリヤルは久しぶりでした。この2品は地味ですが、絶対にメニューから外して欲しくないですね。

最後のコメントはターメリックライス。私は最近バスマティを頼まないのですが、理由はこのライスがおいしいから。妥協して十分いけるというレベルではなく、きちんとおいしい。炊き加減が硬めで、かつ硬すぎず素晴らしい。

以上、タリカロのスペシャルメニューについてのコメントでした。ちなみに私とUrihoさんより前に席を立った方がいて、店長さんたちにお話を伺うと、何と何と、タリカロがすごいことに!これにはたまげました。しかもそのすごい話については、私も1週間前に関係すること(あるものを2つ購入)をしていて・・・。これからのタリカロがますます楽しみになってきました。そして、遠くに行ってしまうような気がしないでもないような。

ごちそうさまでした。今日は久しぶりに自作料理以外のインド料理を堪能でき、元気をもらいました。

|
|

« かぼちゃのチャナダルクートゥを追加 | トップページ | 開花 »

インド料理」カテゴリの記事

パン・スイーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/51763349

この記事へのトラックバック一覧です: タリカロのスペシャルメニューを堪能!:

« かぼちゃのチャナダルクートゥを追加 | トップページ | 開花 »