« 土曜日なのにチキンビリヤニ! | トップページ | ケララ風しょうがのカレー(インギ・プリ)を追加 »

2011年5月22日 (日)

自作・ケララ風ヴェジミールス~岩船寺産とうがらしを使って【Mキッチンのサンバルレシピ付き】

今日は昼からいろいろ作ってみました。なお、料理に使った赤唐辛子は、一昨日タリ店さんにいただいた、岩船寺産(超特大)です。肉厚で少しやわらかささえ感じる唐辛子に期待大です!

P5223680_convert_20110522201649 左から、大根と人参のサンバル、ラッサム、じゃがいもの南インド風ロースト、オクラのトーレン、アヴィヤル、そして真ん中のは玉葱とトマトのアチャール。

今日のミールスは、ケララ風。夜になってマシになったものの、今日は朝から蒸し暑く、さっぱりとしたものということで、ヨーグルトとココナッツの風味が楽しめそうなアヴィヤルを追加しました。

岩船寺産赤唐辛子の効果については、結構な辛みがいい按配で料理に効いていました。サンバルパウダーにも使用しましたが、スパイスグラインダーで潰しているときにいい香りがしました。タリ店さん、ありがとうございます!この唐辛子、タリカロで売ったらいいのでは?と思いました。

なお、ヴェジミールスについては、野菜だけで物足りないのでは?と感じるかもしれませんが、全くそんなことはありません。サンバルとラッサムはタマリンドの酸味と豆のコクが、ジャガイモのローストはピリッと辛いマスタードシードと少し焦げた感じのスパイスの風味が、トーレンはココナッツの風味とオクラの食感、そしてアヴィヤルは酸味と甘みと独特のクセがたまりません。このように料理すると、野菜が贅沢なものに見えてきます。

また、私もミールスもどきを作れるようになったんだと思いました。復習を重ね、より手軽に、ササッと作れるようになりたい限りです。夏にまた渡辺先生の料理教室が大阪で開かれる予定とのことなので、それまでに腕を上げられるよう頑張りたいと思います。

*今日のサンバルは、玉葱入り、炒めてからダルを入れる、渡辺玲先生のレシピ(カレーな薬膳)で作りました。今度は、昨日マドラスキッチンで教えてもらった方法で作りたいと思っています。ヒーングとカレーリーフを最後に入れるというところが意外でした。シェフによると、家庭、いや、作る人ごとに様々な方法があるようで、どの方法アリなんだそうです。コツはやはりタマリンド汁を少なめに入れて後で調整すること。そして、タマリンドは一度使って捨てず、何度か使えるようで、これには反省させられました。簡単な流れを参考までに紹介させていただきます。

【マドラスキッチンで教えてもらったサンバルの作り方】

1 野菜を切る、タマリンド汁を作る、ダルを煮ておくなどして、食材を用意しておく。

2 油にホールスパイスを入れ、野菜を炒め、パウダースパイスを入れる。

3 水、タマリンド汁を入れる。

4 ダルを入れる。

5 ヒーング、カレーリーフを入れる。

|
|

« 土曜日なのにチキンビリヤニ! | トップページ | ケララ風しょうがのカレー(インギ・プリ)を追加 »

自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/51741422

この記事へのトラックバック一覧です: 自作・ケララ風ヴェジミールス~岩船寺産とうがらしを使って【Mキッチンのサンバルレシピ付き】:

« 土曜日なのにチキンビリヤニ! | トップページ | ケララ風しょうがのカレー(インギ・プリ)を追加 »