« ふくやのきつねうどんとエメラのケーキ | トップページ | インド食器とメドゥ・ワダの素 »

2011年5月 8日 (日)

自作・北インド風ヨーグルトベース・フライドオニオンのチキンカレー、エメラのブリオッシュ

今日は、連休最後の締めくくりとして、かねてから作らなければいけないと思っていた、フライドオニオンを使ったチキンカレー作り。

P5083422_convert_20110508201802 たっぷりの油でスライスしたオニオンを揚げ炒めていきます。

P5083426_convert_20110508201828 ちょっと色が変わってきました。それでも、まだでしょう。

P5083427_convert_20110508201854 色づき始めてきました。さて、ここからが勝負。引き上げるタイミングが難しそう。余熱も計算し、この後は感覚の世界。

P5083428_convert_20110508201922 出来上がったフライドオニオンと、皮を剥いた手羽元。たまねぎを炒めた油は、このあとの調理で使います。

P5083430_convert_20110508201944 たまねぎ油を大さじ3入れて、テンパリング開始。正確にはテンパリングと言うか、スパイスの香りなどを油に移していく作業ですが・・・。

P5083431_convert_20110508202006 カルダモンが膨らんできたところで一旦火を止め、にんにくとしょうがのすりおろし、その後、青唐辛子、香草を入れて炒めていきます。

P5083433_convert_20110508202028 まだ火は止めたまま。このあたりがいつもと違うところです。その状態でヨーグルトを入れ混ぜ、ここでやっと弱火にします。

P5083434_convert_20110508202051 混ぜていくと、こんな感じに。マサラへの第一歩といったところ。

P5083435_convert_20110508202113 ここで、さきほどのフライドオニオンを手でちぎりながら投入。この作業が非常に難しく、やけに時間がかかり、焦りました。

P5083436_convert_20110508202136 さらにパウダースパイスを投入。ターメリック、カイエンペッパー、コリアンダー、塩の順。

P5083438_convert_20110508202201 お湯を加え煮込んでいくと、マサラっぽくなってきました。

P5083439_convert_20110508202222 約5分ほどでこの状態になりました。これでマサラの完成です。

P5083440_convert_20110508202249 完成したマサラに、いよいよ鶏肉を投入。

P5083441_convert_20110508202309 マサラで鶏肉を炒めているところ。この作業が非常に重要。少し時間がかかりますが、しっかり炒めないと!

P5083444_convert_20110508202330 鶏肉の炒めが終わった後でお湯を足し、約30分弱火で煮込み、トマトの粗みじん切りとガラムマサラを入れてさらに約5分煮込み、香草を散らして完成!!力作の北インド風フライドオニオンのチキンカレーです。

P5083445_convert_20110508202351 チキンカレーのほかに、サンバル、ラッサム、そして今日は、北インド風チキンカレーを意識し、パキスタン産バスマティライスを合わせてみました。フライドオニオンのカレーは、風味が素晴らしい!北浜のカシミールのカレーを食べたときに感じる独特の香りを思い出しました。

あと、1日経った後で食べるサンバルとラッサムは完璧な状態になりました。どちらも酸味と豆の風味と甘さのバランスが最高!我ながら素晴らしい!何か今日はやり遂げた感があります。明日からの仕事、頑張れそう?な気がしてきました。

という感じで余韻に耽っていたところ、今日の午後にエメラで買ったブリオッシュが気になり、明日の朝食用にタケウチのパンが冷蔵庫にあることを思い出し、何と食べてしまいました!

P5083456_convert_20110508202412 そして、このエメラのブリオッシュ、素晴らしい!!私が求めていた、いやいや、完璧に近いブリオッシュです。外側がカリッと固く、中の生地が弾力に富み、しかも卵たっぷりで身体に悪そうなほどいい匂いがし、それでいて独特の甘みが感じられる、いかにもブリオッシュというもの!これは、病みつきになること間違いなし。ケーキよりもこちらのブリオッシュの方に感動してしまった私でした。

なお、エメラさんでは、これからソフトクリームが販売開始になるようです。初めて知ったのですが、是非食べてみたいです。土日のウォーキングの合間にエメラのソフトクリームで一服なんて、想像しただけでも嬉しくなってきます。これからの季節が楽しみです。

関連ランキング:ケーキ | 富雄駅

|
|

« ふくやのきつねうどんとエメラのケーキ | トップページ | インド食器とメドゥ・ワダの素 »

自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/51618102

この記事へのトラックバック一覧です: 自作・北インド風ヨーグルトベース・フライドオニオンのチキンカレー、エメラのブリオッシュ:

« ふくやのきつねうどんとエメラのケーキ | トップページ | インド食器とメドゥ・ワダの素 »