« 自作・ハラール・マトン・カレー | トップページ | マトンが・・・ »

2011年5月 5日 (木)

ワダの日(自作・ムングダルのワダ)

この連休は、神戸通いに終始しました。やはり連休最後を飾るにふさわしいお店はここ。

P5050697_convert_20110505194446 お目当ては、このメドゥ・ワダ。確かワダにはサンバルは付いていなかったような・・・。サービス?嬉しい限り。サンバルは豆の甘みと酸味のバランスが最高!ワダは例によって、3種類のチャトニーで楽しみました。

P5050698_convert_20110505194520 今日は帰宅後チャトニーを初自作予定なので、じっくり拝見。

P5050703_convert_20110505194628 特にココナッツチャトニーは穴が開くほどがん見しました。大きなダルが入っているけど、これは何だ?シェフに聞いたら、フライド・チャナ・ダルとのこと。青唐辛子、しょうがなどを入れるようで、ヨーグルトなんぞは入れない由。作り方もちょこっと教わりました!

P5050708_convert_20110505194655 これはフィッシュ・モーリ。本当はマサラドーサにしようと思っていたところ、急遽気が変わり、魚カレーを注文した次第。

ということで、連休最後は、マドラスキッチンで、大好きなメドゥ・ワダ、そして甘い魚カレーの癒しをもらったところで帰宅することに。

さて、帰宅後、しょうが、にんにく、青唐辛子、香菜などを用意し、チャトニー作りに励みました。本当はココナッツとミントチャトニーを作ろうと思ったのですが、面倒臭くなって、今日はココナッツのみにしました。

そして、ワダ作り。先日神戸ハラールフードで買ったインスタント。ムング豆のワダです。製品の英語レシピどおりに、粉に水を混ぜ、10分待ち、お好みの青唐辛子、生カレーリーフを入れ、やや高温の油で揚げてきます。ただ、生地をどのようにして油に投入するのかが書かれていないので、ボールの中の生地をスプーンで適当に掬って放り込みました。

P5050712_convert_20110505194818 生地を入れると、勢いよく油から泡が。すぐに生地が上に上がってきているので、レシピどおりと言えましょう。揚げ具合は、勘に頼るのみ。

P5050724_convert_20110505194839 出来上がりです,手前が1回目、後ろの方が2回目のもの。2回目は少し油温が高かったようで、あまり油温を上げずゆっくり揚げるといいようです。

それで、肝心のワダの出来上がり具合ですが、旨っまーーーーーーーー!外側がカリッとしていて、中がほわっとやわらかい。ムングダルを揚げると、こんな感じになるんだ!という感じ。

チャトニーはココナッツミルクの缶詰を使用し、極力水分を絞って使いました。それでも少しゆるめになりましたが、大満足とまでは言えないものの、なかなかのお味にまとまっていました。

自宅で自作ワダを、自作チャトニーで食べられるとは、何とも幸せ。今度はミキサーを買ってきて、メドゥ・ワダを作りたいところ。いや、それでも、このムング豆のワダ、クセになりそうです。

なお、食後は、渡辺玲先生、まさやんさんの料理教室のときに買わせていただいた、コーヒー豆をミルで挽いて、コーヒーを入れました。苦味がしっかり効いているけどクドくなく、ミルクを入れても負けない秀逸な豆!素晴らしい!食後を優雅な香りで演出してくたコーヒーに感謝です。

あと、昨日作ったマトンカレー、ブラックペッパーをたっぷりふりかけたら、タリカロのマトンカレーに少し近づいた感じになりました!それでも、今日はワダを食べ過ぎたので、マトンは明日に持ち越し。楽しみです。

|
|

« 自作・ハラール・マトン・カレー | トップページ | マトンが・・・ »

インド料理」カテゴリの記事

自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/51587841

この記事へのトラックバック一覧です: ワダの日(自作・ムングダルのワダ):

« 自作・ハラール・マトン・カレー | トップページ | マトンが・・・ »