« フール・ドゥ・アッシュのパン、夜は空芯菜、赤キャベツのトーレンと雪中しいたけのスパイス炒め | トップページ | 土曜日なのにチキンビリヤニ! »

2011年5月20日 (金)

夜タリと岩船寺産とうがらし

今日の夜は、食欲がなく、迷いに迷った挙げ句、夜タリ目当てでタリカロに。

迷ったときはタリカロ。これは私のいつものパターン。行けば必ずいいことがある、そして、目が覚める(おいしさ)!

一応、黒板メニューなどにも目を通しました。今日はマトンもなく、迷うことなく夜タリを注文できます。決めてきていたくせに、「それじゃぁ、今日は、夜タリで。」という私。

P5203634_convert_20110520215230 久しぶりの夜タリ。今日の豆はチャナ。タリカロのチャナは比較的最近になり提供され始めたメニューですが、この挽き割りチャナ豆のカレー、ありそうでないんですよね。

皮付きのチャナ豆を使った、チャナマサラなどはインド料理店の定番中の定番ですし、挽き割りのチャナ豆は、南インド料理などではホールスパイスと共にテンパリングで使ったりするのですが、挽き割りチャナ豆だけをシンプルにカレーにした料理にはあまりお目にかかれません。

このカレー、何と言えばいいのか、独特のコクがあります。ほろ苦さもわずかに感じられ、それでいて食べ応えもそれなりにあり、かつ重すぎない。ムング豆やトゥールー豆よりは重いけど、豆の旨味としてはトップクラスとも言えるかも。ほろ苦さは豆をから煎りしているのかな?違っていたらゴメンなさい。

P5203663_convert_20110520215311 そして、これ。何だと思いますか?岩船寺産のとうがらし。いただいちゃいました!これ、めちゃくちゃ嬉しかったです!もうこれで土日はラッサムを作るしかありません。力が入りそうです!!

 

|
|

« フール・ドゥ・アッシュのパン、夜は空芯菜、赤キャベツのトーレンと雪中しいたけのスパイス炒め | トップページ | 土曜日なのにチキンビリヤニ! »

インド料理」カテゴリの記事

食材・器具・資料」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/51723461

この記事へのトラックバック一覧です: 夜タリと岩船寺産とうがらし:

« フール・ドゥ・アッシュのパン、夜は空芯菜、赤キャベツのトーレンと雪中しいたけのスパイス炒め | トップページ | 土曜日なのにチキンビリヤニ! »