« 自作・キャベツのポリヤル | トップページ | 自作・ムルグ・マカーニ »

2011年4月 1日 (金)

パンとポリヤル

今日から新年度。新しい職場に赴任しました。

16年ぶりの新任地は、昔と同じ雰囲気。シィーーーーン・・・・。非常に静か。いや、静か極まりない、でございます。

この雰囲気、決して嫌いじゃないのですが、赴任して間もないこの不慣れな時期には、ちとキツい。暫くしたら気に入り、逆に、うるさくなると気が散って仕事に集中できなくなることでしょう。まあ、慣れの問題だと思っています。

P4010002_convert_20110402020754 で、朝は、フール・ドゥ・アッシュの山食と、自作のポリヤル。この組み合わせは最高に合います。春らしさも感じられる、とてもさわやかなメニューでもあります。

昼はいつものように、いつものお店。今日は写真なしですが、定番の鯖の煮付け。飽きないおいしさです。

夜は、残業用に久しぶりに買った、なごみ亭さんのお弁当。結局、私が赴任する前に全て片付けていただいた関係で、残業の必要はなく、自宅に持ち帰り食べました。

P4010008_convert_20110402020828 “サイドメニュー”の蛸とキノコのオイスターソース炒めです。ボリュームたっぷり!なごみ亭さんのシーフード炒め系のメニューですね。いかを使うことが多いようですが、このように素材、味付けをアレンジしてくるところが、このお店の面白いところです。

P4010014_convert_20110402020847 仕事帰りには、上六のさんしょ屋さんに立ち寄り、グラハム食パン、紅茶のスコーン2個を購入してしまいました。

パンは私にとって肥満の“モト”。控えなければいけないのですが、「今日は金曜日だし。」とか、「味見のつもりで買い、食べ切らなければいい。」、「とりあえずパン屋に向かって歩こう。途中で気が向かなくなるかもしれないし。」などと言い聞かせてパン屋に入店してしまうのです。

要するに言い訳ばかりして、メタボへの道を歩むのです。明日以降は、極力、パン屋さんに近づかない、翌朝はパンでなくごはんと納豆と言い聞かせる、買うか買わないかと頭の中で考えを巡らせない、バターたっぷりのブリオッシュやクロワッサンを食べて吹き出物が出来ることをイメージする・・・と、いろいろ今までどおりの工夫をしようと思います。そして、完全にパンをやめず、少しでも買う頻度を減らせたらと考えています。

ただ、今はキャベツのポリヤルに食パンを合わせるのが、私の中でトレンドになっているので、難しいところです。気温も徐々に上がってきているので、現在1万歩/日のところ、以前のように1万5千歩/日以上に歩数を上げれば済む話かもしれません。

明日は、神戸でヴェジミールス&ワダ→大阪市内ウォーキング→アッシュorタケウチ→バターチキン自作orタリカロor雨宮さんの予定。

|
|

« 自作・キャベツのポリヤル | トップページ | 自作・ムルグ・マカーニ »

パン・スイーツ」カテゴリの記事

自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/51276333

この記事へのトラックバック一覧です: パンとポリヤル:

« 自作・キャベツのポリヤル | トップページ | 自作・ムルグ・マカーニ »