« 自作・シュリンプカレー | トップページ | トリッパのトマトソース »

2011年4月24日 (日)

第5回インド料理教室in大阪~渡辺玲さんを迎えて~に参加!

今日は、急遽舞い込んだ、私にとって一生に一度はかなえたかった夢である、渡辺先生の料理教室の日。

この料理教室が大阪で開催されるのを知ったのは、先週水曜日の夜。最初は京都で食事会があると知り、リンクを辿っていったのです。運営者のまさやんさんに感謝しきりです。

ところが、この晴れ舞台に着ていく服がない!普段休日は車で動くことが多く、また、冬の間は上着を羽織れば、下は何を着ていても分からないので、ろくな服を持っていないんです。

ということで、今日は朝に部屋の掃除、布団干しを済ませ、押熊の「ゆららの湯」に。朝風呂です。身を綺麗にしておきたいですからね。体重は何と久しぶりの67㎏台。67.5㎏。3回計りましたが、67.4にはなってくれなかった・・・。

そして、風呂上がりのほてった身体のまま、すぐ横のユニクロに。洋服買うのは久しぶり。1年半前に参加した研修のとき、浦安のユニクロで何か買った記憶が。それ以来かも。買ったのはチノパン1本。試着前に、裾上げの時間がないことに気づき、ピンチ!しかし、キセキが起こりました。何と裾がジャストサイズ!ウエスト82、股下何と73センチ。ユニクロは最近、スリムで若い人向けになってきている感じですが、私のような短足用のパンツが用意されているとは・・・。

P4240457_convert_20110424205446 そして、帰宅前に腹ごしらえ。今日は近所にある持ち帰り専門の「若狭寿司」さんを初めて訪れました。表に紹介されていた、鉄火巻きとイカしそ巻きを1人前注文しました。これで500円。本当は1本ずつと思ってオーダーし、1人前?と聞かれ、はいと答えたのが間違いでした。それでも、この巻物、中のネタが大きく、しかも食べやすい!ボリュームがあり、かつとってもおいしい!1本ずつでなくてよかったです。何故こんなにおいしいお寿司屋さんをもっと早くから利用しなかったのかが悔やまれます。今度はちらし、穴子の箱寿司、巻き寿司など頼んでみたいと思いました。

腹ごしらえができたところで、いざ出発。奇跡的に快速急行に座ることができ、西九条駅で下車。そこから徒歩数分のところにある、クレオ大阪西に到着。クレオ大阪東や南は私の職場の研修会などでよく利用するので、おなじみですが、西九条のクレオは初めてです。

2階のクラフト調理室に入ると、何と渡辺先生が!そして、既にまさやんさん、そのほかW氏をはじめとする先発隊の方が、既に準備を始められていました。

私は名古屋から来られたリーダーの方とお話し、コーヒー豆のミルをお手伝い。風呂上がりのほてった身体だったこともあり、大汗をかきました!それでも、このコーヒー、とっても良い香り!これからの料理、調理が楽しみになってきました。

そして、講習開始前に、渡辺先生にサインをいただきました。持参した先生の本「カレーな薬膳」に直筆サインです!感激です!!

その後、オリエンテーションがあり、14時30分からいよいよ講習開始です。今日のメニューは、①「春野菜のクルマ」(ココナッツとケシの実風味の南インド風マイルドカレー) 、②「四角豆のポリヤル」(南インド式香味炒め)、③「トマトジュースと挽き割り緑豆のラッサム」(南インド式スープカレーをお手軽に)、④「ギー・ライス」(南インド式ミックスライス)、⑤「マサラパパド」、⑥「南インド式カップチーノ」。

料理台は合計4つ。1台に7~8人がつき、私は初心者班に入りました。そして、私の横に座られた方は、何と私の家から目と鼻の先のところに住んでいると言うではありませんか!奇遇と言うか、世の中面白いものだと思いました!

P4240461_convert_20110424205535 料理は1つを作って次ではなく、同時進行です。もう私は訳が分かりませんでしたが、本やレシピには書かれていない細かいこと、ポイントなどをその都度渡辺先生が解説してくださいます。沢山メモを取りました!

P4240463_convert_20110424205621 大人数で料理するのは面白いです!そのせいか、あっという間に時間が過ぎていきました。ただ、私は動きがトロいせいか、気が付いたら周りの方に全てやってもらっていたような・・・。今記憶している私がした作業は、スパイスの空煎り、スタータースパイスの準備、たまねぎを炒めること、鍋の洗い物くらいです。

P4240468_convert_20110424205733 そして、出来上がりは、こんな具合!トマトジュースを使ったラッサムは、本当に簡単に作れるんだと思いました。ギーライスには香草を散らしていませんが、これは密かに激ウマです。一番私好みだったは、野菜のクルマ(コルマ)だったかも。ココナッツミルクの甘み、そして青唐辛子の辛さが両方楽しめます。この系統はやめられませんな~。ということで、気が付いたらクルマやライスを4~5回ほどおかわりし、久しぶりに食べ過ぎてしまいました。

P4240469_convert_20110424205760 ということで、大満足の料理教室は終了。大阪では次回夏に予定があるようなので、是非とも参加したいと思いました。まさやんさん、渡辺先生、そして先発隊やリーダーの方、参加された皆様、ありがとうございました。

|
|

« 自作・シュリンプカレー | トップページ | トリッパのトマトソース »

イベント・食事会・料理教室」カテゴリの記事

インド料理」カテゴリの記事

コメント

料理教室にご参加くださり有り難うございました。
講習中は、とにかく何でもメモするのが良いです。
その時重要と感じなかったとしても、お家で復習を繰り返しているうちに、コツが浮かび上がって来る事がありますよ。

ぜひまた次回もご参加くださいね。

投稿: まさやん | 2011年5月 1日 (日) 06時08分

料理教室にご参加くださり有り難うございました。
講習中は、とにかく何でもメモするのが良いです。
その時重要と感じなかったとしても、お家で復習を繰り返しているうちに、コツが浮かび上がって来る事がありますよ。

ぜひまた次回もご参加くださいね。

投稿: まさやん | 2011年5月 1日 (日) 06時09分

まさやんさん、コメントありがとうございます。そして、先日は何から何まで本当にお世話になりました。

最初はもの凄い勢いでメモを取っていたのですが、途中から疲れてきてメモを疎かにしてしまいました。

料理って、ちょっとしたことで躓き、そこがコツってところが多いですよね。私は自分でさじ加減ができるようになるまで、ひたすらレシピを見ながら、そのレシピの行間を読むような感じで作るのですが、今回の料理教室で、なるほど!と思ったことが多く、とても参考になりました。

まさやんさん、渡辺先生から直にご指導いただく機会に恵まれたこともにも感謝しています。

次回の料理教室にも是非参加させていただきたいと思っています。それまでに少しでも料理の腕も上げられるよう、頑張りたいところです。

このブログで料理の経過をよく紹介しているので、気になる点、「あっt、違う!」ってところなどがあれば、(時間があれば)ご指摘ください!

投稿: rikiroh | 2011年5月 1日 (日) 09時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/51484615

この記事へのトラックバック一覧です: 第5回インド料理教室in大阪~渡辺玲さんを迎えて~に参加!:

« 自作・シュリンプカレー | トップページ | トリッパのトマトソース »