« マドラスキッチン(ヴェジミールス、ワダ)、自作・渡辺玲氏のレシピで作ったチキンカレー | トップページ | 昼:さんまの塩焼き、夜:サンバルの残り »

2011年3月 7日 (月)

自作・サンバル(生カレーリーフ使用)、昼はぶりカマ!

今日の昼は、いつものお店で、何と、ぶりのカマ焼きにありつけました!

P3070063_convert_20110307215150 本当に久しぶりです。もしかしたら1年ぶりくらいかも。塩味が最高!!銀行に寄って遅れてきたM氏には悪かったのですが、しばしぶりカマの旨さを堪能させていただきました。いやいや、おいしかった!

そして、午後からは歯医者で早退。これまた13年ぶりの虫歯の治療。神経まで犯されていたので少し痛みましたが、無事に終了。事前に「どうしてもダメなら麻酔しますけど、麻酔は極力使いたくないので。」と先生。私も使ってもらうつもりはなかったのですが、こう言われると、覚悟ができるものです。「あと少しです。」とか言ってくれたり、手際も良く、私の中では鳥潟先生は、既に名医です!来週は銀歯を詰める予定なり。

少しだけウォーキングし、生駒の近鉄で買物し、学園前に戻ってきました。そして、昨日作る予定だったサンバルの作製にとりかかりました。なぜ1日延期したのかは、実は今日、インターネットで見つけたカレーの木が届くから。つまり、生カレーリーフを使ってサンバルを作ろうと思ったからなのです。

サンバル(アラハタ)ダールを煮ている間に、タイミング良く宅配便が。念願のカレーの木が我が家にやってきました。下の写真は2つ買ったうちの1つ。この季節なので、枯れていてもおかしくないと思っていたのですが、予想以上に状態は良さそうです。これから育て方を研究した上で植木鉢を買いに行き、移し替えをしたいと思います。

P3070078_convert_20110307221718 早速、カレーの木から、少し枯れかけている葉をちぎり、テンパリング開始。今日はタマリンドペースト、ココナッツパウダーという便利?なものを使うとどうなるか実験、どちらも思った以上に効くので、少しずつ入れるのが肝心かと。あと、例のヒーングも使いました。タイミングは、Haggieさんのレシピを参考にしました。

生カレーリーフは、やはりすごいです。乾燥葉とは、香りが全然違います。鍋に入れて煮込んでいる時も、独特のいい香りを堪能できました。あとは、マドラスキッチンで教えてもらった手順どおりに調理、はい出来上がり。

P3070067_convert_20110307215216 サンバル、チキンとひよこ豆、北海道産レッドムーンのヨーグルトカレー、かぼちゃの南インド風ポリヤル、そしてバスマティライス。写真には写しませんでしたが、クスムの横で買ったアチャール、ブルガリアヨーグルトのクミン乗せもテーブルに置いて、ちょっと遅めの夕食を摂りました。こうなると、ちょっとしたミールスだと思いませんか?

サンバルはたっぷり作ったので、数日はもちそうです。今後は、チャナ豆のスンダル、アヴィヤルなどを作り、入れ替わり立ち替わりインド料理が食卓に並ぶようにできたら、なんて考えています。

|
|

« マドラスキッチン(ヴェジミールス、ワダ)、自作・渡辺玲氏のレシピで作ったチキンカレー | トップページ | 昼:さんまの塩焼き、夜:サンバルの残り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/51060805

この記事へのトラックバック一覧です: 自作・サンバル(生カレーリーフ使用)、昼はぶりカマ!:

« マドラスキッチン(ヴェジミールス、ワダ)、自作・渡辺玲氏のレシピで作ったチキンカレー | トップページ | 昼:さんまの塩焼き、夜:サンバルの残り »