« 奈良生涯学習フェスタ2011(キャロットケーキなど) | トップページ | 自作・ひよこ豆のスンダル、キャベツのスパイス炒めしょうがとバター風味 »

2011年3月12日 (土)

自作・ムスリム風牛すね肉のカレー

今日は、がっつりとお肉を食べたい、ということで、マトンカレーを初自作しようと思ったのですが、やはりマトンが手に入らず、チキンにしようか迷った挙げ句、牛すね肉を見つけ、このメニューにしました。

お肉は阪神地下の萬野畜産で買いました。100グラム315円の国産牛ですが、今日は500グラム必要。肉のさばき方も分からず、初めて作るカレーのために、1,500円もの金を投じるのは、私にとっては清水の舞台から飛び降りるようなものでした。その後、上六の近鉄で、最近お気に入りの奄美ショウガ、あとは、ミントなどを買って帰りました。

帰宅後は、早速、調理開始です。レシピは例によって渡辺玲氏のもの。マトンを牛に代えただけで、レシピどおりに作りました。

P3120128_convert_20110312222037 最初はたまねぎ。今日はじっくり炒めます。20分ほど炒めるのですが、焦げ付かないかハラハラです。コンロの前から離れられません。

P3120129_convert_20110312222106 ホールスパイスとしょうが、にんにくのすりおろしを投入。いい香りがしてきました。

P3120131_convert_20110312222135 ヨーグルトを投入。こういう色になると、素人の私は、一瞬不安になります。

P3120132_convert_20110312222319 コリアンダー、ミント、パウダースパイスを投入。この段階では、まだグレービーという感じではありません。

P3120134_convert_20110312222359 混ぜるとこんな感じになります。色合いはまあまあです。

P3120137_convert_20110312222433 少し煮詰めると、らしくなってきました。

P3120138_convert_20110312222506 いよいよお肉の投入です。グレービーがそれなりの量なので、きちんと炒められるか心配です。

P3120141_convert_20110312222542 何とかお肉を炒め終わり、お湯を数分おきに注いでいきます。焦らずゆっくりと間隔を置く必要があるようですが、どうしても注ぎ急いでしまいそうになります。

約30分煮込み、その後トマトの粗みじん切りとガラムマサラを投入、その後10分ほど煮込んで、完成しました。

P3120148_convert_20110312222858 出来上がりは、こんな感じです。ポリヤルやアチャールの類を添えて食べました。お味はまあまあ。もう少し寝かして、何度か火を入れたら、もっと落ち着き、お肉の旨味も出てくるように思えました。明日の朝が楽しみです。

|
|

« 奈良生涯学習フェスタ2011(キャロットケーキなど) | トップページ | 自作・ひよこ豆のスンダル、キャベツのスパイス炒めしょうがとバター風味 »

自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/51103472

この記事へのトラックバック一覧です: 自作・ムスリム風牛すね肉のカレー:

« 奈良生涯学習フェスタ2011(キャロットケーキなど) | トップページ | 自作・ひよこ豆のスンダル、キャベツのスパイス炒めしょうがとバター風味 »