« 自作・キャベツのスパイス炒めしょうがとバター風味 | トップページ | 自作・キャベツのポリヤル »

2011年3月30日 (水)

タリカロ(骨付きマトンカリー)

夕方に二本目の虫歯の治療を終え、平日のちょっとした食べ歩きに。

まずは、本町のフール・ドゥ・アッシュさん。お気に入りのブリオッシュ・ムスリーヌはありませんでしたが、今日は食パン、ブリオッシュ2種類、惣菜系プチフランスを購入。食パンは何と初めて。明日の朝が楽しみです。

P3300015_convert_20110330204115_2 この苺のブリオッシュ。イチゴ!って感じです。そして、しっかりブリオッシュ。ダイレクトなおいしさはアッシュさんならでは。このガツンとくる男性的なパンがこのお店の魅力だと思うのです。素晴らしい!

P3300021_convert_20110330205552_2 夕食前には、コーナンに立ち寄り。お気に入りのテフロン加工の片手鍋を買い、そしてついに圧力鍋を購入しました。最初は3,980円の単層構造にしようと思ったのですが、3層構造で4,980円のものがあり、焦げ付き防止のためにはその方がと思い、3層を買いました。直径22センチ、5リットルの大型です。これでひよこ豆を煮る手間が大幅に省けそうです。週末に再びチャナマサラでも作ろうと思います。

そして、今夜は、タリカロへ。明日は今の職場最後の勤務なので、自作は控え、マトンで元気をつける作戦です。

タリカロはまだ19時前だというのに大入り!かなり時間がかかりそうなので、待ち時間にゆっくりこのブログの冒頭部分を携帯電話で打ち込みました。

P3300003_convert_20110330204001_2 今夜のマトンカリーは、何と骨付き!肩から背の部分のようです。そして、今回は最初から煮込みが!煮込みはモモの骨なし。はげしく悩みましたが、骨付きを諦めきれず、泣く泣く煮込みを断念し、マトンカリーにしました。

P3300004_convert_20110330204021_2 きました。タリカロで骨付きマトンカリーは初めての体験。楽しみです。ちなみに今日は、豆・ポリに加え、ラッサムを追加。ラッサムは私好みのシャバシャバした感じ。豆はムング、ポリヤルは昨日夜遅くに自作したのと一緒のキャベツ!素晴らしい組み合わせだと思いませんか?

マトンカリーは言うことなし!骨付きなので肉の部分は少ないですが、固まりごとに味、食感が全く異なり、これ、肉マニアの人にはたまらないと思います。深~く、いい味がグレービーににじみ出しているのが分かります。いやいや、素晴らしい!

ちなみに骨付きは今日が最初で最後のようです。今日来て本当に良かった!もう一度言います。本当に良かった!うっめぇ~っ!

P3300012_convert_20110330204039_4 これは残骸。ちょっと汚い画像ですが、いろんな部位が混ざり合っているのが分かると覆います。器用に食べることができず、ひたすら骨をしゃぶっていました。石田めん羊牧場さん、万歳!!

あと、ラッサムですが、今日はいつものようにドロッとした感じではなく、シャバシャバ系でした。濃厚系もタリカロらしくておいしいけど、やっぱりラッサムはこのタイプが好みかも。量倍増希望!です。

ムング豆のカリーは、やはりほのかに香るトマトの酸味が絶妙。この作り方、アーンドラ・プラデーシュ州方面のやり方なのでしょうか?近々真似して作る予定です。

キャベツのポリヤルは、やはり私なんぞが作るものとは大違い。うまい!バランスがよく、とても繊細なおいしさが感じられます。

この豆&ポリヤルは300円何ですよ!この2品こそ、タリカロの魅力と言っても過言ではないでしょう。クスム本場家庭料理の皮付きムング豆のカレーとタリカロの豆カレーは、私の中で日本ナンバーワンです。

ということで、中日の水曜日を、大好きフール・ドゥ・アッシュとタリカロで過ごすことができました。明日はきちんと仕事をして、立つ鳥跡を濁さずといきたいところです。

|
|

« 自作・キャベツのスパイス炒めしょうがとバター風味 | トップページ | 自作・キャベツのポリヤル »

インド料理」カテゴリの記事

パン・スイーツ」カテゴリの記事

コメント

昨夜は来ていただきありがとうございました。
なぜだか昨日は異常に混雑してしまい
僕もテンパっていて、ろくにお話もできなかったのが残念でした。
それで言いそびれていたのですが、
ラッサムは使う豆を変えてサッパリした感じにしてみたのです。
気にいっていただけたら嬉しいです。

投稿: タリカロ料理人 | 2011年3月31日 (木) 13時14分

昨日は大入りでしたね。嬉しくもあり、マトンが売り切れると焦ったり、複雑な気持ちだったりします。

それでも私はタリカロの豆&ポリヤルが大好き。一度、ワダ、サンバル、ラッサム、ポリヤル、豆カリーの食べ放題なんてできれば、と妄想を膨らませています。

以前、食べログにも書きましたが、今回のような「漸進」、タリカロさんの魅力だと思っています。元に戻ってもいいと思いますし。

明日から新職場なので、これから暫くはあまりお邪魔できないかもしれませんが、その際にはよろしくお願いします。

投稿: rikiroh | 2011年3月31日 (木) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/51256396

この記事へのトラックバック一覧です: タリカロ(骨付きマトンカリー):

« 自作・キャベツのスパイス炒めしょうがとバター風味 | トップページ | 自作・キャベツのポリヤル »