« さんしょ屋(もりやま屋のカレーパン)/フール・ドゥ・アッシュ(ブリオッシュロール) | トップページ | RAHOTSU(センヤイ・パッ・シーユー) »

2011年2月 5日 (土)

亜州食堂 チョウク(スペシャルミールス)

スペシャルミールス、アチャール持ち帰り、タイ米の是非

今日の昼は、大阪・福島にある亜州食堂チョウクさんに行ってきました。こちらのお店、ミールスのみならず、平日の日替わりメニューを見ると、ビリヤニ、カオマンガイ、タイのぶっかけ飯、肉骨茶など、何と、私の好きな料理が全て揃っており、もうここに来れば海外旅行に行かずに済むといった感じです!

P2053107_convert_20110205230826 さて、今日は、初めての訪問です。マレーシア系のメニューも気になりましたが、お目当てのミールスにしました。せっかくなので、これまた好物のラッサムとパパドが付いた、スペシャルミールスを迷わずセレクト。いんげんのココナッツ炒め、青唐辛子が入った人参のアチャール、タイ米など、一ひねりあるところが面白かったです。

サンバル、豆カレーはスパイシーさはほどほど、塩分控えめで、ごまかしのないつくりです。単体で食べると少し物足りないのですが、これを他のカレー、ポリヤル、アチャールと混ぜて食べると、何とも豊かな味わいになります。このあたりは、奈良のタリカロさんのヴェジミールスに似ています。辛さは人参のアチャールで補います。補うと言っても、このアチャール、青唐辛子を使っているせいか、かなりいい按配で辛いです。辛さが苦手な方はこれだけで食べると危険かもしれません。いやいや、素晴らしいアチャールでした。また、ライタですが、塩加減を含め、素晴らしい出来映えでした。

今日の訪問で感じたことは、タイ米を使うことはありだと言うことです。インド料理にはバスマティライスと思っていた私ですが、このタイ米の方が、むしろ米の食感があり、食べ応えがあります。香りを楽しみたい時はバスマティライス、ごはんが食べたい時はジャスミンライスという具合にお米を選べるお店ができればいいなと勝手に考え始めました。

タイ米のミールスを食べられるお店は、ここ亜州食堂チョウクさん以外に知りません。しかもこちらのお店のタイ米、非常に品質が良く、炊き加減も完璧です!ライスばかり褒めて申し訳ないのですが、本当においしかったです。

お会計前に、アチャールの持ち帰りができると分かり、100グラムと200グラムのどちらかを選ぶのですが、迷わず200グラムでお願いしました。持ち帰りにはリサイクルの瓶が使われ、液が漏れないよう厳重に包んでくれるなど、至れり尽くせりです。

お店の方は御主人、奥様共に自然体で、とっても親切、料理の食べ方や料理のことなど、聞けば何でもいろいろと丁寧に教えてくれました。今度は教えていただき、手食に挑戦してみようかと思っています。

次回訪問する時は、容器を持参し、今日のように、おいしいミールスを食べ、アチャールを持ち帰りたいです。この訪問のスタイルは、今後、私の土日の楽しみになりそうです。P2053108_convert_20110205230852_2

(テイクアウトのアチャール)

P2063111_convert_20110206084354

P2063127_convert_20110206084430

人参のアチャールには、マスタードシード、ブラックペッパーホール、青唐辛子みじん切りが入っています。チリペッパーもふんだんに使われ、きちんとした激辛に仕上げられており、ミールスに混ぜても埋もれず、存在感があります。

 余った汁を炒め物などに入れて使うこともできるようです。確かにこのアチャールを使って料理すると、辛さも補えおいしいものができそうです。200グラムでこの瓶詰め2/3くらい入っていたのですが、既に購入の翌日で残り僅かになってしまいました。なくなる前に炒め物に使ってみたいと思います!

関連ランキング:インドカレー | 新福島駅中之島駅福島駅

|
|

« さんしょ屋(もりやま屋のカレーパン)/フール・ドゥ・アッシュ(ブリオッシュロール) | トップページ | RAHOTSU(センヤイ・パッ・シーユー) »

インド料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/50783963

この記事へのトラックバック一覧です: 亜州食堂 チョウク(スペシャルミールス):

« さんしょ屋(もりやま屋のカレーパン)/フール・ドゥ・アッシュ(ブリオッシュロール) | トップページ | RAHOTSU(センヤイ・パッ・シーユー) »