« ゴヤクラ(鬼辛ビーフ) | トップページ | ビストロ中華 へいぞう(平政のカルパッチョ) »

2011年2月 3日 (木)

シブレット(巻き寿司)

栄養満点の巻き寿司とイワシの塩焼きなどで、ちょっと豪華な節分の日の夕食

P2043074_convert_20110204074714 今日は節分。恵方巻の起源には諸説あるようですが、私はおいしいものが食べられるのであれば何かにこだわることなく、ありがたくその恩恵を被りたいと思っているのであります。

バレンタインが近づけば、おいしいチョコレートが店頭に並びますし、クリスマスシーズンは七面鳥、正月もしかりです。時々、「これってどうなん?」と思うこともありますが、食べ物、食べることに対してはかなり寛容になってしまいます。

今夜は予約しておいたシブレットの巻き寿司を仕事帰りに取りに行きました。お店のニュースレターには、「大きく切った干し大根、金時人参、高野豆腐、干し椎茸、卵焼き、青菜など栄養素がぎっしり、お寿司屋さんでは決して作れないシブレットならではの栄養満点ののり巻きを是非お召し上がりください」と紹介されています。これを見ただけでそそられると思いませんか?

お店に着いたのは閉店直前の19時前。私の分はお店の奥から出してもらいましたが、店頭には3本ほど巻き寿司が置かれており、その横にはイワシの塩焼きが1尾並べられていました。

これはラッキー!せっかくなのでイワシも食べたいと思いつつ、今日まで予約の電話を怠り、今日は予約キャンセルや店頭販売されていることを祈りながらお店に向かっていたのです。当然のことながら、即ゲット!です。

今日は、巻き寿司2本、イワシの塩焼き(大)、そのほかには、ずいきの煮物、さつまいものポテトサラダをそれぞれ100グラムずつ購入しました。

P2033070_convert_20110203201125_2 巻き寿司は、期待以上の出来映えでした。大きな卵焼き、味がしみた高野豆腐、食感のよい切り干し大根、それに青菜もきちんとアクセントになっており、私好みの巻き寿司でした。

シブレットさんなので、使われている食材は安全そのもの、地産地消の理念も実践されているお店であり、地元の食材を使いこんなにおいしい巻き寿司が食べられる幸せを感じながら、おいしくいただけました。

また、イワシの塩焼きは、とっても大きなイワシで、ぱさつき感もなく、いい感じの焼き加減です。頭から丸ごと、骨も残さず食べることができました。味付けの加減も絶妙です。

ズイキの煮物は、椎茸と人参との組み合わせ、バランスがちょうどよく、食材の異なる食感、風味が楽しめました。

そして、さつまいものポテトサラダ。これはとってもおいしかった!好き嫌いが殆どない私ですが、実はさつまいもはあまり得意ではないのです。ところが、このポテトサラダのさつまいもは、あの独特の甘ったるさがなく、洗練された風味に仕上がっており、それでいてさつまいものおいしさが引き出されており、まさに絶品でした。

今日は巻き寿司1本で食事を済ませるつもりだったのですが、このように、私にしては、ちょっと豪華な夕食になりました。いつもより量が多めの夕食になりましたが、やはりそこはシブレットさん。素材が良く、余計な味付けがされておらず、栄養のことをきちんと考えて作られているせいか、どの料理も後味が良く、胃もたれもしませんでした。さすがですね。

今年の節分は、シブレットさんの巻き寿司のプチコースで、大満足の夕食となりました。Photo

|
|

« ゴヤクラ(鬼辛ビーフ) | トップページ | ビストロ中華 へいぞう(平政のカルパッチョ) »

和食」カテゴリの記事

西洋料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/50770310

この記事へのトラックバック一覧です: シブレット(巻き寿司):

« ゴヤクラ(鬼辛ビーフ) | トップページ | ビストロ中華 へいぞう(平政のカルパッチョ) »