« 酒肴 和亭(チキンステーキの自家製柚子胡椒まみれ) | トップページ | ミルフォード(エビカツ、ウインナ、カマンベールのパン) »

2011年2月 9日 (水)

PARIS ORANGE(地鶏のグリル)

今日のランチは、職場近くのオランジュさんにM氏と訪問。入店時刻は12:30ころ、運良くカウンターに4席空きがありました。実は私、何とこのお店のカウンターは初めて。テーブル席よりむしろ広く落ち着ける感じがしました。P2093205_convert_20110209213933

本日のミニココットは、じゃがいものスープ。大当たり!正直なところ、野菜よりこっちの方が嬉しいです。じゃがいものおいしさが生かされ、口当たりが最高!非常に洗練されています。これで量が3倍なら言うことなし。それほどおいしいスープでした。P2093193_convert_20110209213955

メインは、地鶏のグリルと野菜のソテー。鶏肉は15センチほどあり、大きめの野菜がゴロッと入っています。鶏肉はムネ肉のようで、大きくてもあっさりしています。表面の皮とバジルソースがアクセントになっており、見た目とは異なり上品な仕上がりです。野菜は、じゃがいも、さつまいも、里芋とブロッコリー。芋のグラデーションが楽しめるとでも言えばいいのでしょうか、特に里芋とさつまいもが秀逸でした。見た目は豪快、食べると繊細。それに野菜が単なる付け合わせではない。このあたりがオランジュさんの魅力だと、改めて感心させられた次第です。P2093199_convert_20110209214042

今日は珍しく、追加でデザートをオーダーしました。チョコクリームブリュレのスパイシーアイスクリーム添えです。ブリュレの表面がカリッとした食感、中のクリームの濃厚さが楽しめ、アイスクリームのおかげでさっぱり感も味わえ、これまた素晴らしい組み合わせです。P2093202_convert_20110209214110_2

パンも相変わらずのおいしさです。本当に温め方が上手い!某店のパンのようですが、オランジュさんの料理と合わせることで、その威力は倍増と言ったところでしょうか。P2093195_convert_20110209214021_2

見た目は男性的な料理ですが、中身は繊細。サービスも小気味よい。男の私からみても、格好いいお店です。夜のメニューもそそられるものばかり。夜の訪問は未だ実現していませんが、何かの折におじゃましたいと考えています。

|
|

« 酒肴 和亭(チキンステーキの自家製柚子胡椒まみれ) | トップページ | ミルフォード(エビカツ、ウインナ、カマンベールのパン) »

西洋料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/50823702

この記事へのトラックバック一覧です: PARIS ORANGE(地鶏のグリル):

« 酒肴 和亭(チキンステーキの自家製柚子胡椒まみれ) | トップページ | ミルフォード(エビカツ、ウインナ、カマンベールのパン) »