« 【さんしょ屋】自然のやさしさを感じることのできる心地よいパンの面々 | トップページ | 【インド料理店 アンクール】かなりまろやかなカレーと甘めのナンはやさしい味わい »

2011年1月25日 (火)

自作・沼田産しいたけ入り野菜の塩炒め、しいたけの肉詰め、ホウレン草のおひたし

沼田町産・雪中椎茸シリーズ第二弾。今夜は野菜炒めと肉詰めを作りました。

疲れていたので、勢いで作ろうと思い、靴を脱いだだけで、上着を着たまま調理開始です。

白菜、人参、タラの芽.椎茸を切り、きぬさやのさやを取って、野菜類の下ごしらえが終了。そして、フライパンで酒を入れて炒め、塩・胡椒をふりかけ終わりです。

肉詰めは、合挽が売り切れていたので、今日は珍しく牛ミンチを使用。面倒臭いので、ミンチのみ椎茸に詰め込んで、塩・胡椒を肉の上面にふりかけ、肉に焼き目を付けてから蒸し焼きにし、出来上がり。P1252963_convert_20110125220723

それに昨日買ったホウレン草を茹でて、特製かつお節をふりかけ、おひたしの完成。本当は、青菜のサラダ風のマヨネーズ和えを作りたかったのですが、あいにくマヨネーズを切らしていました。

雪中椎茸は残り5個。明日は炊き込み御飯でもと考えたのですが、帰宅後作ると時間がかかるし、面倒臭いので悩んでいます。

|
|

« 【さんしょ屋】自然のやさしさを感じることのできる心地よいパンの面々 | トップページ | 【インド料理店 アンクール】かなりまろやかなカレーと甘めのナンはやさしい味わい »

自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/50687603

この記事へのトラックバック一覧です: 自作・沼田産しいたけ入り野菜の塩炒め、しいたけの肉詰め、ホウレン草のおひたし:

« 【さんしょ屋】自然のやさしさを感じることのできる心地よいパンの面々 | トップページ | 【インド料理店 アンクール】かなりまろやかなカレーと甘めのナンはやさしい味わい »