« 【寿司丸忠】店頭に並ぶ商品が毎日変わり楽しめます | トップページ | 【オステリア バッヴォ】おまかせの意味は、シェフの傲慢ではなく、自分のために作ってもらえる至福のひとときを過ごせるということ »

2011年1月23日 (日)

【雨宮製麺所】ヤマトポークのスネ肉のホワイトソース、赤ピーマンのアンチョビマリネ

今夜は昨日ディナーを断念した雨宮製麺所さんに再チャレンジです。

やはり昨夜は、若草山の山焼きで、お店は大にぎわいで、大変だったようです。

いつものように、“白メニュー”を見ると、サイドディッシュ、生パスタ共に、新しいメニューがズラリ!ただ残念なのは、私の大好きなみむろ農園のレモンジャム添えのジェラートが姿を消していたこと。再入荷されるまで首を長くして待とうと思います。

本日のオーダーは、表題の2品です。お昼にオステリア・バッヴォさんで豪華なランチを堪能し、空腹度がいまいちだったので、いつもより品数、量を減らしました。

それにしても、今日は面白いお肉を沢山食べました。昼はウサギ、ホロホロ鶏、そして雨宮さんのお店で、豚のスネ肉です。先週に至っては、マトンのマラック、塩漬け豚の煮込み、マトンキーマカレー、地鶏のポワレ、ヒレかつサンドと、この1週間、お肉尽くしでしたが、唯一食べていないのが牛肉でした。

P1232934_convert_20110123205617 本日のパスタで驚いたことは、人参のおいしさです。豚のスネ肉の旨味と非常に良く合っていました。スネ肉はやはり煮込みに良く合います。パスタなので煮込み時間はごく数分だったと思うのですが、柔らかくて、少しプルンとした食感がたまりません。

P1232932_convert_20110123205555 赤ピーマンのマリネは、ピーマンの苦みや雑味が全くと言ってよいほど感じられず、とっても柔らかく、口の中でとろけるようでした。野菜好きにはたまらない一品ですね。

今日は生パスタをいつもより1個多くして、3個購入しました。自作で定番化しつつある牡蠣のクリームソース、はまぐりかあさりのボンゴレ、それとも久しぶりにラタトゥーユ、それともキャベツを使ってアンチョビかホタテ貝あたりを合わせてみるか、いろいろと悩ましいところです。それとも、一度やってみたかった、オリーブオイルでクミン、ニンニク、赤唐辛子を炒め、サフラン、レンズ豆若しくは少し煮込んだムング豆を入れて、創作インディアンパスタなるもの(邪道?)を作ってみようかと思います。

|
|

« 【寿司丸忠】店頭に並ぶ商品が毎日変わり楽しめます | トップページ | 【オステリア バッヴォ】おまかせの意味は、シェフの傲慢ではなく、自分のために作ってもらえる至福のひとときを過ごせるということ »

西洋料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/50671442

この記事へのトラックバック一覧です: 【雨宮製麺所】ヤマトポークのスネ肉のホワイトソース、赤ピーマンのアンチョビマリネ:

« 【寿司丸忠】店頭に並ぶ商品が毎日変わり楽しめます | トップページ | 【オステリア バッヴォ】おまかせの意味は、シェフの傲慢ではなく、自分のために作ってもらえる至福のひとときを過ごせるということ »