« 【マドラスキッチン】今年最後のランチは、最高のビリヤニで締めくくれました | トップページ | 【マドラスキッチン】チキンホット&ホットはチキンカレーの完成形! »

2011年1月 1日 (土)

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。寒波到来で、極寒の年末年始になり、奈良は雪こそ積もらなかったものの底冷えがし、隣の京都は大雪の模様です。寒さに震える一方、温かい料理がおいしくいただける年越し、新年だったように思います。

このブログは、私が食べた食べ物ばかりを紹介する自己満足的な内容で、文章も支離滅裂、何の参考にもならないと思いますが、貴重な時間を使ってご覧になっていただいた方には、この場を借りて御礼申し上げます。

今年の年末年始は、久しぶりにどこへも行かず、自宅で過ごすことになりました。おせちも作らず、初詣にも行かず、です。

今までは、年末年始のその時々で、すべきことをしておかないと後で後悔すると思い、実際に浮かない気分で過ごすことがありましたが、今年は何もせず、好きなように過ごそうと割り切りました。今年は休みが続かないことも理由の一つですが、少し自分を解放しよう、短い休みで身体を休めるためには、それが一番かと。

それでも何かしないと気が済まない性分なのか、午後になってから洗濯をしたり、買い物に出かけたりと、いつものような生活に戻っていきました。

P1012606_convert_20110101231000

P1012596_convert_20110101231019 これは、朝か昼か分からない時間に食べた、和歌山のサバ寿司と久しぶりに買ったフォションのブリオッシュ。いずれもデパ地下で購入したもの。和歌山のサバ寿司を食べるとは奈良ケンミンとしては浮気した気分だけど、おいしかった!フォションのブリオッシュは相変わらず超濃厚。ダイエットの敵、当分封印する予定。

それで本日の晩は、大晦日からつまみ食いを初め、既に飽きてきた“お重”の料理を冷蔵庫にしまいました。

そういう訳で、本日の夜は、年末に仕入れた、2010年産エクストラ・バージン・オリーブ・オイルを使った料理と、いつもの便秘対策用の煮物、そして、昨年作れなかったアチャールを作りました。

(元旦のおしながき)①播州・坂越産牡蠣のクリームソース('10EXVオリーブオイルヌーボ使用)、②牡蠣のバターソテー、③こんにゃくと大根の炒め煮、④大根の葉の煮浸し、⑤タマネギの激辛アチャール(インド産チリ使用)

P1012611_convert_20110101223035 坂越産の牡蠣は大きく、火を通しても、ジューシーさが失われない逸品でした。雨宮さんに教わったとおり、煮る前に牡蠣を大根おろしで洗うと独特の臭みがとれました。

P1012622_convert_20110101223055 これはバターソテー。片栗粉をまぶして、オイルヌーボーとバターでソテーし、塩・胡椒をふりかけただけです。あとで大根おろし&ポン酢で食べましたが、意外にもおいしくいただけました。

現在、タマネギのアチャールを漬け込み中で、出来映えが気になるところです。

ただ、どうやって食べるかを考えていませんでした。困りました。鶏肉でも買ってきて、ビリヤニ“もどき”に挑戦するか、それともかなり前に買った無印良品の炊き込みご飯用のレトルを使うか、現在思案中です。

|
|

« 【マドラスキッチン】今年最後のランチは、最高のビリヤニで締めくくれました | トップページ | 【マドラスキッチン】チキンホット&ホットはチキンカレーの完成形! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/50465856

この記事へのトラックバック一覧です: 新年あけましておめでとうございます:

« 【マドラスキッチン】今年最後のランチは、最高のビリヤニで締めくくれました | トップページ | 【マドラスキッチン】チキンホット&ホットはチキンカレーの完成形! »