« 【エスポワール】ランチは前菜から豪華で野菜のおいしさ満開、そして目から鱗!夜の肉料理が気になって仕方がないです | トップページ | 自作・新ごぼうの炊き込みごはんと炒め煮 »

2011年1月30日 (日)

【パン工房 まごころ】自然体で丁寧なつくりの癒されるパンの魅力

'11/01/30

お店は農人橋、松屋町交差点方面から松屋町筋を下り、千日前通と交差する下寺町交差点より少し北にあります。
私は仕事帰りに谷町四丁目から難波方面に歩いているのですが、毎日午後6時過ぎにお店の前を通りがかります。この時間帯は閉店から1時間を切っているので、商品数が少なくなっており、もう少し商品が多い時に入店したいと思っていました。

今日は休日の昼間。たまたまお店の前を通りがかったので、当然のことながら商品数は豊富です。躊躇なく入店すると、ズラリと焼きたてのパンが並んでいました。壁際の棚には、レーズン食パン、カンパーニュ、ブリオッシュのあんぱん、お店の中央のテーブルにはデニッシュ系など、気になるパンが沢山あり、迷いに迷い、今日はブリオッシュのクリームパンと鮭入りポテトサラダのデニッシュを選びました。

P1303054_convert_20110130231530 どちらのパンもボリュームたっぷりで、食べ応えがあります。パンよりも中のクリーム、ポテトサラダがたっぷりで、お腹が空いている時には一つだけでも満足できるほどでしょう。

店舗、パン、そしてお店の方の雰囲気からは、都会の中のパン屋さんと言うより、郊外の落ち着いた住宅地にあるような、ゆったりとした時間が流れているようなものを感じます。

最先端を追求したり、背伸びした感じが全くなく、自然体でおいしいパンを一つずつ作っている様子が窺われ、都会の中のオアシスと言うと大げさかもしれませんが、ちょっとホッとできるようなパンが多いような気がします。

これからは、仕事帰りにお店に立ち寄り、翌朝用のパンを買い求めたいと思います。

関連ランキング:パン・サンドイッチ(その他) | 松屋町駅日本橋駅近鉄日本橋駅

|
|

« 【エスポワール】ランチは前菜から豪華で野菜のおいしさ満開、そして目から鱗!夜の肉料理が気になって仕方がないです | トップページ | 自作・新ごぼうの炊き込みごはんと炒め煮 »

パン・スイーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/50732874

この記事へのトラックバック一覧です: 【パン工房 まごころ】自然体で丁寧なつくりの癒されるパンの魅力:

« 【エスポワール】ランチは前菜から豪華で野菜のおいしさ満開、そして目から鱗!夜の肉料理が気になって仕方がないです | トップページ | 自作・新ごぼうの炊き込みごはんと炒め煮 »