« 朝からビリヤニ!の幸せ | トップページ | 【マドラスキッチン】ワダとマトン・メラグ・マサラ、ラッサムのライス漬け、そしてコブラ・グラスに感激! »

2010年12月28日 (火)

【インドカレー茶屋 にきる】再訪で初テイクアウト、ついでにコフタカレーをいただいてきました

神戸に車で買い物に来たので、先日おじゃましたインドカレー茶屋にきるさんに立ち寄りました。

前回訪問時、全メニューテイクアウト可能であることが分かり、「家にチャナマサラを持ち帰り、それをライスや朝フランスパンにつけて食べたい。」などと考えていました。

そして、「今度神戸に行ったときは、ビゴの店でバゲットを買い、家から容器を持って行こう。」と計画していたのです。お店の容器は、ライスも一緒に入る弁当用の容器しかないことも確認していましたので。

お店に着いたのは16時ころ。お客さんは1組で空いていました。この時間は御主人1人でやっているようです。御主人はとても人当たりが良く、私が持参した持ち帰り容器を使ってのテイクアウトにも快く応じてくれました。

暫くするとチャナマサラが出来上がり、丁寧に容器に入れてくれました。何度もライスなしでいいですか?などと聞いてくれ、何度も断っていると、何だか悪いことをしている気持ちになりましたが、このお店のライスはとてもおいしく、そのイメージを壊したくない気持ちもあり、また、フランスパンにつけて食べる目的もあったので、ライスを持ち帰る誘惑にひかれつつ、お断りしました。(写真のチャナマサラは家に持ち帰ったあと、お皿に移し替えたものです。)Pc282498_convert_20101229083230

チャナマサラのの料金を支払ったあと、ふと、せっかくはるばる奈良から訪問したのに、テイクアウトだけで帰るのはもったいない、年末年始を挟むし、次に来ることができるのはかなり先だろうと考え、その場で「せっかくなので、食べて帰ります。」と御主人にお伝えしました。

席について改めてメニューと睨めっこです。コフタカレーとマトンカレーのいずれかで迷いましたが、昨日食べ過ぎだったこと、少し手の込んでいそうなコフタに惹かれて、コフタカレーをオーダーし、それと、気になっていたパンプキンのチーズケーキ、マドラスコーヒーをお願いしました。

Pc282494_convert_20101229083146コフタカレーのコフタは期待どおり、少し大きめのコフタ1つが入っており、中にはレーズンやカシューナッツなども詰まっていて、とてもおいしかったです。カレー自体は辛さ控えめながらも、シンプルな新鮮な辛みがほんのり後味として口の中に広がる心地よい感じで、このあたらいがこのお店のカレーの魅力だと思いました。

私は激辛好きなので、正直なところ、この程度の辛さでは満足できません。辛さの調整はできるようですが、このお店では、あえてあまり辛さを調整しない方がいいような気がします。それでないと、このカレーのさわやかな風味が特に野菜系のカレーでは楽しめないような気がしますので。

それでも、次回来たときには、肉系のカレーで激辛をオーダーすることを考えています。辛さが増すと、風味が増すこともありますので!どっちつかずのコメントになってしまいましたが、辛さの調整、テイクアウトなど、いろいろしてみたいと思うのは、やはりこのお店に惹かれている証拠なのでしょう。

食後に食べた、パンプキンのチーズケーキですが、これが非常に、非常においしかったです。私の中では完璧レベルでした。値段も350円と安く、これは少し遠くから足を運んでも食べる価値ありです。Pc282497_convert_20101229083211

マドラスコーヒーは、マドラスキッチンさんの出来の良いときには及ばないものの、独特の風味が楽しめ、何よりコーヒー自体がおいしかったです。あと、今回は注文しませんでしたが、チャイはシナモン、カルダモン、ジンジャーの組み合わせが選べるようになっており、これもまた面白い提供のしかただと思いました。

今日はお店が空いていたので、御主人と少しお話することができました。コフタカレーはカレーのお皿の中でコフタを割ってまぜると変な感じになってしまうので、最初にコフタだけライスの皿に移し、コフタを割りながら、その上にカレーをかけて食べるとおいしいこと、マドラスコーヒーは少し砂糖を入れた方がおいしいこと、最後の会計の時には、お店では一品ずつ手作りしていることなどを教えてもらいました。このようなことは、言う人が異なれば、何だか押しつけがましく感じることがあると思うのですが、ここの御主人はそのような感じが全くなく、とても親切に教えてくれるので、そうするとおいしくなるんだなどと思い、心地よい気分になれます。日頃、他人に受け入れやすいように自分の思いを伝えることは難しいと思うことがよくあり、こちらの御主人の雰囲気、言葉の伝え方は、私には真似はできないでしょうが、とても参考になります。

Pc282507_convert_20101229083248こちらの写真は、にきるさんを訪問する前に買った、ビゴの店のパンです。バゲットが売り切れていたのでバタールを1本いただき、そのほかにこの3つのパンを買ってきました。

Pc292509_convert_20101229083311やはりビゴの店のフランスパンの出来は他店とは異なり、とげとげしくなく、安定しています。背伸びせず自らの技術に自信を持っているからこそできる仕上がり具合と言ったところでしょうか。

それにしても神戸は魅力的なお店が多いですね。しばらくは神戸通いがやめられそうにありません。

|
|

« 朝からビリヤニ!の幸せ | トップページ | 【マドラスキッチン】ワダとマトン・メラグ・マサラ、ラッサムのライス漬け、そしてコブラ・グラスに感激! »

インド料理」カテゴリの記事

パン・スイーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/50428436

この記事へのトラックバック一覧です: 【インドカレー茶屋 にきる】再訪で初テイクアウト、ついでにコフタカレーをいただいてきました:

« 朝からビリヤニ!の幸せ | トップページ | 【マドラスキッチン】ワダとマトン・メラグ・マサラ、ラッサムのライス漬け、そしてコブラ・グラスに感激! »