« 洋食屋 fujiya ~衣はカリッと、中はクリーミーでソフト、異次元の食感が味わえる“フレッシュ的矢産カキフライ” | トップページ | ショコラティエ なかたに ~チョコレート、クッキー共に種類が豊富 »

2010年12月 2日 (木)

インドタイガー 上六店 ~種類が豊富で駅近、辛さ調整可、ビリヤニ常備で自分好みのお店として活用できる!

Pc010328_convert_20101222230524

Pc010330_convert_20101222230543初めて訪問しましたが、メニューを見ると料理の種類が多く、駅からも近いので、とても使い勝手が良いお店だと思いました。

席に着くと、熱いおしぼりを持って来てくれました。
今のご時世、おしぼりサービスは急激に消滅しつつあるので、嬉しい限りです。
スモーカーである私としては、各テーブルに灰皿が据え置かれているのも、ありがたかったです。

店内は、カウンターはありませんが、2人席が数席あるほか、4~6人座れる席が複数あります。
一人でもテーブルに座れますし、何よりテーブル席の良いところは、ゆっくりとメニューを見ることができるところではないでしょうか。

メニューを見ると、一通りのものが揃っているという印象でした。
カリーはチキン、ポーク、マトン、シーフード、ベジタブルがあり、それぞれ8~10種類が用意されているので、これだけでも32~40種類になります。
タンドリー料理は種類は少ないものの、マトン、シュリンプ、魚を使ったものがありました。
ナンに至っては、グリーンナン、キーマナンという少し変わったものがあります。

何よりも嬉しかったのは、ビリヤニです。
チキン、マトン、ベジタブルはポピュラーだと思うのですが、“ポークビリヤニ”ってあまり聞いたことがないですよね。
昼にはビリヤニランチなるものもあり、昼夜を問わず、気軽にビリヤニをオーダーできるので、ビリヤニ好きには重宝するお店と言えるでしょう。

今夜はビリヤニ目当てでしたので、ポークに惹かれながらも、無難においしさを感じられそうなマトンビリヤニをオーダーしました。
ただ、それだけでは少しさみしいと思い、野菜を多めに摂りたい願望と、ちょっとお肉も食べたい気分だったので、玉ねぎたっぷりのマトンドピアジャも一緒にお願いしました。

(マトンビリヤニ)
お米は日本米で、水分はやや多めの仕上がりです。
きゅうりのスライスが添えられているのは珍しいですね。
マトンは臭みが全くなく、やわらかくておいしかったです。
バスマティ米が使われたパラッとしたビリヤニとは対極にありますが、日本の炊き込みご飯のインド風ビリヤニを食べたいときは、このお店だと思いました。

(マトンドピアジャ)
4段階の辛さのうち、2番目に辛い「辛口」でオーダーしました。
カリーはオーソドックスな仕上がりです。
やや油は多めで、大きめでざくっとした玉ねぎ、肉厚のピーマンが入っていました。
辛口でもそれほどの辛さではありません。
ほよどの激辛好きの人でなければ、この辛さで十分満足できると思います。

なお、メニューには「テーブルの上のスパイスでも辛さの調整ができます」と書かれていますが、この日私はビリヤニとカリーをむさぼるように食べあさっていたので、辛さの調整するのをを忘れていました!
辛さを自分で調整できる楽しみは、このお店の魅力でもあると思います。

一人でも入りやすく、メニューが豊富、昼夜問わずビリヤニ(昼のビリヤニは、チキン、シーフード、ベジタブル)が楽しめるインドタイガーさんは、ある意味、かなり貴重なお店だと思いました。

|
|

« 洋食屋 fujiya ~衣はカリッと、中はクリーミーでソフト、異次元の食感が味わえる“フレッシュ的矢産カキフライ” | トップページ | ショコラティエ なかたに ~チョコレート、クッキー共に種類が豊富 »

インド料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/50206704

この記事へのトラックバック一覧です: インドタイガー 上六店 ~種類が豊富で駅近、辛さ調整可、ビリヤニ常備で自分好みのお店として活用できる!:

« 洋食屋 fujiya ~衣はカリッと、中はクリーミーでソフト、異次元の食感が味わえる“フレッシュ的矢産カキフライ” | トップページ | ショコラティエ なかたに ~チョコレート、クッキー共に種類が豊富 »