« ミルフォード ~地味だけど飽きないパンの面々 | トップページ | どうとんぼり神座奈良柏木店 ~野菜の甘みがたまらない、専門店では珍しく野菜不足にならない、あっさり系の新しい選択肢 »

2010年11月 2日 (火)

らくしゅみ ~メイン以上に野菜と豆料理、そしてライスが魅力

私は毎回「ふつうセット」を頼んでいますが、少食セットでも物足りないとは感じないと思います。

メインのチキン、キーマなどは多少油っぽく感じるでしょう。
辛いもの、油っぽいものが苦手な人にはオススメできません。

写真などで見るとメインの量がかなり少ないのでは?と思うでしょうが、決して少なくはないです。
私はうっすら汗をかいているかなという程度の「耐辛」レベルで、多少ライスを頑張って食べないとメインの量が足りないかなという感じでした。

ダルやサフジなどの野菜系は、日によりメニューが違いますが、種類が豊富です。
メインに比べるとかなり量が多く感じるものもあり、カボチャのポリヤルなどは、食べても食べてもなかなか量が減らないほど、食べ応えがあります。
本格的な作りで、再訪意欲が高まります。
ただ、アチャールは倍増希望。

ライスは、絶妙。香り、硬さ、見た目の3拍子が揃っています。
このライスが好き!って人は多いのでは?

食後は、ふつうセットのお肉系ばかりのチョイスだと、多少胃もたれするかもしれません。
メインはそれほどの量ではないのですが、何しろ激辛油ですから。
繰り返しになりますが、豆や野菜系がとてもおいしいので、一緒に混ぜて召し上がると胃もたれしませんし、おいしくいただけます。
なお、私はいつも、食後、難波や九条方面まで、らくしゅみでランチできた余韻に耽り、ゆっくりとウォーキングしています。

サービスは悪くないと思います。
ホールはお一人でやられているようですが、全ての人に急かすことなく、本日のメニュー、売り切れた料理、料理の選び方などを丁寧かつてきぱきと伝え、忙しいながらもきちんとメモを取り、慌てたりイライラして客に嫌な思いにさせず、淡々とした中にも心がこもった立ち振る舞いには感服しました!

近ければ、月に数回、いや、毎週通いたいお店です。

|
|

« ミルフォード ~地味だけど飽きないパンの面々 | トップページ | どうとんぼり神座奈良柏木店 ~野菜の甘みがたまらない、専門店では珍しく野菜不足にならない、あっさり系の新しい選択肢 »

インド料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/50205416

この記事へのトラックバック一覧です: らくしゅみ ~メイン以上に野菜と豆料理、そしてライスが魅力:

« ミルフォード ~地味だけど飽きないパンの面々 | トップページ | どうとんぼり神座奈良柏木店 ~野菜の甘みがたまらない、専門店では珍しく野菜不足にならない、あっさり系の新しい選択肢 »